突然の閉店!いつかとは思ったけど早かった…

大河原にあった「コットンキャンディ」が閉店してしまった…!
綿菓子が大好きな私にとってはかなりのショック!
近くで用事があったから帰りに寄ってみようと思ったら「閉店しました」って!
続いたのは半年くらいだったかな?
私はお気に入りだったけど確かに時間の問題だなと思ったもんな…

大河原って場所も悪かったと思う〜
だって土日も人が歩かないような商店街にあるんだもんw
駐車場もないし雨の日は溶けちゃうから休みだしね…
溶けるならば店内で食べさせればいいじゃんね?(笑)
私が初めて行った時は雨だったけど営業していて袋に入れてくれました♪
2回目は雨じゃないけど湿気が多い日でポタポタ垂れてたもんな…
何かしらクレームとかもあったのかも?

仙台でお店開けてたら長く持ってたかも?
でも一人じゃ無理だから夢の話しか…
お兄さんが一人で作ってたから時間稼ぎがかってたもん!
テレビでやった後には2時間待ちとかもあったのに流行が去るって怖いね…キャッシング 利息 安い

言葉で伝える、ということの難しさを感じました。

昨日、私は、弟とコミュニケーションをとっていた時に、「言葉のニュアンスで相手の感じ取ることは違うのだな」ということを感じました。どういうことかというと、私の弟に、「これ、やってもらえる?」と疑問形で伝えたんですよね。そうしたら、弟は、「僕は断れない人間だから、もらえる?とかしてくれる?」とか言う言い方はやめてほしい。」と言われました。「これ、お願いね、これしてほしい」という言い方に変えてもらいたい、とのことでした。これってとっても些細なニュアンスの違いだと思うんですけど、今までずっと弟には辛い言葉をかけていたのだな、と思って反省しました。言葉で命取りになるということは、十分承知です。ただ、願望を伝えるだけでいいのか、願いを伝えたほうがいいのではないのか、と感じることもありました。それぞれの人間にあった話し方でやっていこうと思えた1日でした。気持ちの良くなるような言葉がけをしていきたいなと考えました。気をつけます。ミュゼ カウンセリング 内容