雨の日は絶対に走らないようにって言っています

うちの子供はいつも走るのが好きでよく走ってから滑ったりして転んでしまうので、雨が降ると必ず学校の帰りとかでも走らないようにと言っています。そうしないと何もない所でもいきなり転んでしまうような子なので雨が降ると余計と滑りやすくなるし心配になるので、雨の日は絶対に走って帰らないようにと注意をしています。それでも結構走ってしまうみたいで、学校の帰りに転んで怪我をして帰ってくる事も多くてすごく心配です。子供だらか走らないようにとは言っても走ってしまうんだとは思うのですが、本当にもうちょっと周囲をよく見て走るとか気を付けながら走るとかしてくれる子ならまだ安心だけれど、私の子は全く周囲をいつも見ないで走ったり歩いたりするので本当にしょっちゅう転んでしまっているし、心配が耐えません。雨だけでなくて雪の日も結構足を滑らせて背中からドスンと転んでしまったりして頭を打ちそうになったりもするので本当に怖いので、もっとしっかりと注意をしておこうと思っています。

今朝の出来事、北朝鮮が弾道ミサイルを発射。

今朝6時57分頃、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。北朝鮮の西岸から日本の上空に向けて発射された。前回、日本上空に向けて発射されて、北海道を飛び越えたコースとほぼ同じようだ。今朝はゴミ出しの日で、自分の担当であるから収集場所にゴミを置いてきた。そのついでに家の周りの草むしりをしていたところ、家の中から孫2人が、「じーちゃん、ロケットだよ!、早くお家に入りな!」と叫んでいるのが聞こえた。すると家の中から窓越しに、婆さんが「北がミサイルを発射したよ!避難警報が出ているよ!」と付け加えた。又か、と思いながら手を洗い家の中に入った。家の中では朝食の支度が済んでいたが全員がテレビニュースを食い入るように見ていた。時間は7時10分頃であった。日本上空を飛び越える時間は10分〜15分程度だから取り敢えず群馬県には落下しないと思った。新たな情報がテレビニュースから流れ、「北海道の襟裳岬から東方面の太平洋沖約2000km付近に落下した模様」とのことであった。前回よりも飛行距離で約800km伸びている。直接的な被害は確認されていないが、避難をする最中に転んで怪我をしたり、朝食の準備中で火を消し忘れたり、交通事故を起こしたり、など間接的に事故が起きている可能性もある。孫2人もテレビニュースを見て怯えていた。3度目は許さない!、北朝鮮に対する強い抗議を望みたい。