蔵王、初登山。苦労の先には何が。筋肉痛がまだとれません。

先日、人生初めての登山をしてきました。
蔵王の後烏帽子岳(うしろえぼしだけ)という山に登ってきました。
当日の天気はくもり。もしかしたら雨も降るかもしれないという生憎の天気です。
安くはない山道具を揃えて迎えた日だったので、天気なんかに負けるかと気合いを入れて登山開始しました。
入り口の売店でチケットを買って、ゴンドラに乗車。10分ほどで5号目あたりまで行くことができ、下車です。
そこから登山口にたどり着くまで、はえぼしスキー場のゲレンデ(もちろん今の時期はただの原っぱ)をひたすら登ります。
ここが、、、キツイのなんの。言葉に表せないくらいキツかったです。
急傾斜で前に足を踏み出しても踏み出しても、なかなか進まないんです。その頃は辺りはガスが充満していて、後ろを振り返っても自分がほんとうに進んでいるのか確認できません。いやーほんとうに辛かったです。
少しずつ休憩を挟みながら、70分ほどで登山口に到着しました。
そこからは階段が整備されているところもあり、ゲレンデの比べ物にならないくらい登りやすかったです。
それでもハアハア肩で息をつきながら、少しずつ登りました。9から0までカウントダウンの看板があったので、それを数えながら頂上はまだかまだかと登って登って。
そして、頂上!標高1681m!素晴らしい景色が待っていました。ここまでがんばってきて良かったと思える眺めが広がっていました。奇跡的に青空ものぞいて、最高に清々しい気持ちになりました。
記念写真撮影、昼食を挟んで、スタスタと下山。
翌日は言うまでもなく、激しい筋肉痛に襲われました。
初めての登山。きつかったですが、ハマりそうです。それくらい頂上からの眺めが最高でした。ベルタ 薬局に売ってる