言葉で伝える、ということの難しさを感じました。

昨日、私は、弟とコミュニケーションをとっていた時に、「言葉のニュアンスで相手の感じ取ることは違うのだな」ということを感じました。どういうことかというと、私の弟に、「これ、やってもらえる?」と疑問形で伝えたんですよね。そうしたら、弟は、「僕は断れない人間だから、もらえる?とかしてくれる?」とか言う言い方はやめてほしい。」と言われました。「これ、お願いね、これしてほしい」という言い方に変えてもらいたい、とのことでした。これってとっても些細なニュアンスの違いだと思うんですけど、今までずっと弟には辛い言葉をかけていたのだな、と思って反省しました。言葉で命取りになるということは、十分承知です。ただ、願望を伝えるだけでいいのか、願いを伝えたほうがいいのではないのか、と感じることもありました。それぞれの人間にあった話し方でやっていこうと思えた1日でした。気持ちの良くなるような言葉がけをしていきたいなと考えました。気をつけます。ミュゼ カウンセリング 内容